1st-DM.com

FAXDM、EメールDM、郵送ダイレクトメールの発送は1st-DM.comにお任せください。

郵送DM

クリエイティブ&情報満載!丁寧なコミュニケーションツールの郵送DM

お客様に対して、直接『情報』をお届けするダイレクトメール(DM)は、ターゲットを絞り込んだ訴求ができるため、効果的な広告・販売活動が実現できます。新規顧客開拓をはじめ、顧客維持に有効な営業支援ツールといえるでしょう。クリエイティブ&情報満載!丁寧なコミュニケーションツールの郵送DM

DMには、さまざまな種類があり、その特長や活用方法もそれぞれ異なります。
ここでは、郵送DMについてご紹介いたします。

郵送DMとは?

郵送ダイレクトメールとは、郵便を利用してダイレクトメールを送ることです。郵送DMは、企業と顧客のone to oneコミュニケーションが実現できるツールであり、さまざまな形態の工夫により、多くの情報を送り届けることができます。FAXDMやEメールDMとは異なり、クリエイティブ力に富んでいるため、顧客に対して丁寧なアプローチが可能です。
郵送DMとは? 当社では、郵送DMの宛名書き・宛名印字・封入封緘・郵政区分作業など発送代行業をトータルに行っています。また、印刷物(発送物)の企画・制作・印刷は専門の会社を紹介させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

郵送DMの特長は?

郵送ダイレクトメールの特長として、以下の4つが挙げられます。

郵送DMの特長

郵送DMの特長は?
  1. 情報量が多い。
  2. カラー原稿が使えるので、視覚に訴えることができる。
  3. 使用できるリスト(名簿)が多い。
  4. アイデア次第で開封率(実際に見てもらえる率)がアップ。

しかし、以下のようなデメリットもあります。

郵送DMのデメリット

  1. コストが高い。
  2. 企画から発送まで時間がかかる。
  3. 封書の場合、開封率(実際に見てもらえる率)が低い。

さらに詳しい説明は、「各DMの特長」や「メリットとデメリット」をご覧ください。

郵送DMの発送料金は?

郵送料金に関しては、さまざまな郵便割引制度があるので、それらを賢く利用することで、コスト削減を図ることができます。
定形外の郵便物に関しては、宅配会社の方が安い場合もございますので、できるだけ安い方法でお見積もりをさせていただきます。ご相談ください。

郵送DMの発送料金は? また、発送作業料に関しては、どんな形態のダイレクトメールにするか、どのくらい送付するかによって、1通あたりの料金は変わります。 郵送料金の詳細は「郵便割引制度を利用しよう」をご覧ください。

FAXDM料金システムについての詳しい説明は、「料金表」をご覧ください。

郵便割引制度を利用しよう

郵便を発送する時には、郵送料が割引になるさまざまな制度があります。組み合わせると50%以上割引になる事もありますので、利用しない手はありません。
詳しくは、日本郵政公社のホームページをご参照ください。
(割引名称をクリックしてください)

各種郵送DMの割引き制度のご案内

カスタマバーコード割引

ハガキまたは定型郵便物を1000通以上発送する場合、受取人の住所をあらわす所定のバーコードを記載することにより、郵送料が5%安くなります。

カスタマバーコード
カスタマバーコード
広告郵便割引

ハガキまたは封書を2000通以上発送する場合、郵送料が15%~48%割引になります。所定の審査があり、広告ではない場合は認められません。

広告郵便・通常区分
広告郵便・通常区分
通常区分割引

広告郵便と認められない場合は通常の区分割引があります。こちらも、2000通以上でハガキまたは封書が対象です。割引率は2%~21%です。

市内特別郵便

定型郵便物または定形外郵便物を同一地域内に100通以上発送する場合に適用されます(ハガキは不可)。条件により15円~45円安くなります。

市内特別郵便
市内特別郵便

郵送DMのリストは?

貴社保有のダイレクトメールリストを使う場合には、リストを当社までお送りください。
データになっていない紙のDMルリストでしたら、宛名書き(ペン字筆耕)も可能ですが、できるだけ、入力してデータ化することをオススメいたします。何回でも簡単に利用でき、郵便料も安くなるシステムも整っております。 郵送DMのリストは?

すでにデータ化されているリストでしたら、エクセルやCSV、カンマつきのテキストファイルなどのデータにして、MOやCD-ROM、メール添付にてお送りください。
当社でカスタマバーコードをつけて、郵送料を5%安くすることも可能です。

また、ご希望のリストがない場合には、当社の取引先が多種のリストを扱っておりますので、ご紹介させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
リストについての詳しい説明は、「リストについて」をご覧ください。

郵送DMの印刷物(発送物)はどうする?

FAXDMの送信原稿には、貴社が作成されたものを使う場合と、当社が作成する場合があります。

郵送DMの印刷物(発送物)はどうする? 印刷物(発送物)を当社へお届けいただければ、指示に従い、スムーズに効率よく発送作業をいたします。それぞれの工程において優れたノウハウを持つ当社では、大切なDMをスピーディーにタイムリーに配送することが可能です。

印刷物(発送物)を新たに企画・制作・印刷する場合は、専門の会社を紹介させていただきます。開封率や保存率を高めるクリエイティブなDMづくりで、顧客一人ひとりに確実に届き、高いレスポンスを得るためのアドバイスができる会社です。

その他、郵送DMについてのご質問やお見積もりについては、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
また、よくある質問もご覧ください。